『剣の街の異邦人 ~白の王宮~』プレイ日記 vol.1

 準備に手間取っている内に一週間が終わりミャしたが、なんとか始められそうです。

剣の町の異邦人

 Xbox360ソフト『剣の街の異邦人 ~白の王宮~』プレイ日記、1回目。
 続きは折り込みから。


出会いは突然に

 そんなわけで発売から10日ほど経ってしまいミャした、『剣の街の異邦人 ~白の王宮~』です。
 本作は3DダンジョンRPG。ミャア、当ブログでは一番多く取り扱っていくジャンルになるのではないかと思いミャす。
 ちなみにプレイするのはXbox360版ですがPC版も間もなく発売予定、またPSVita版である『剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』も発売予定ですので興味ある方は公式サイト等をご覧下さいミャせ。

 とミャア簡単な紹介が終わったのでゲームスタート。
 簡単な説明の後、難易度選択があり、そしてプレイヤーの分身となる主人公の作成が始まりミャした。
 本作も『デモンゲイズ』のような主人公ありのスタイルなんですニャア。
 とは言え同作とは違い、種族が人間である事と才能の欄が主人公戦用の特別なものである事以外は名前もクラス(職業)も年齢も性別も自由に選択が可能です。この辺は主人公がいない方が好きな我が輩がいたりと3Dダンジョンゲーマーの間でも好みの分かれる所だとは思いミャすが、このくらい自由度があるのなら文句はありミャせん。

 で、主人公ですが…

主人公(予定)

 せっかくこう、可愛らしい感じの女性グラフィックがあるんですから、今回も女性ばかりの百合百合しいパーティを作ろうと思いミャ…。
 あ、年齢結構幅広くとれるんですニャア…高齢だとLPと言うのが低い代わりにボーナスポイントが高め(=初期能力値が高い)、と。
 …うん、結構良い感じのグラフィックも…ニャア…。

 そんなこんなで考える事10分。
 主人公が完成しミャした。

主人公(完成)

 名前は長谷川ぽひ。
 67歳のサムライ爺さんです

 …どうしてこうなった??

 ミャア概ね良い顔の爺がいたのが原因です(遠い目)。
 決まってしまったものは仕方がありミャせん。

彷徨うぽひ爺さん

 さて、そんなぽひ爺さんですが、目が覚めたら砂に埋もれた砦のような場所の中。
 ここからは自分で動かしていく事になりミャすが、彷徨っている内に謎の爺さんと遭遇、彼に付き従って暗闇に包まれた場所の多い砦を北へと進んでいくと、なんとか無事に出口へと辿り着く事が出来ミャした。が、ここで爺さんが豹変、モンスターを呼び出して爺さんの命を狙って来ミャした。
 ああ、爺さん同士仲良くなれるかと思ったのに!?

器の少女

 そんな場面に飛び込んできたのは1人の少女でした。
 彼女はモンスターの1体を倒すとぽひ爺さんと合流、ここから初戦闘に入り少女と共にコレを撃破。謎の爺さんは正体不明のまま姿を消しミャしたが、ぽひ爺さんを狙っているのは確かなようで、今後何度も合う事になりそうです。
 その後は少女と共に町へ脱出。
 途中、雑魚や血統種と呼ばれる特別なモンスターとの戦闘もありミャしたが、少女の力添えでなんとか切り抜けておりミャす。

ぽひ爺さん夕闇(?)に死す

 いや、実際には初戦で三途の川を渡りかけていたりしミャすが、幸い蘇りの薬があるようで無事に復活させてくれたのでいきなりゲームオーバーシーンとかを見る羽目に成らずに済んでいミャす。ええ、地味に焦ったのは秘密です。


異邦人ギルドにて

 何はともあれ、無事「異邦人街」に到着。
 今後はここの「異邦人ギルド」が冒険の中心地となるそうです。

 さて、ここから先は長い説明セリフのオンパレードと成るので、最初の爺さんも含めてコレまでの会話をかいつまんで説明しミャす。

 ミャずここは異世界エスカリオ。
 昔の人がやんちゃした結果、空に空間の裂け目が出来てしまい、現在では時折異世界の人達が流れ着く事になった世界です。
 当然、主人公ぽひ爺さんも飛行機事故で流れ着いた人間の1人。
 流れ着いた人間は幸か不幸か高い戦闘力に目覚め、死に辛くなるらしく戦力として優秀なようです。さらに主人公のように選ばれた人間には特別な力があるため、そんな異世界からの来訪者「異邦人」達は1つの勢力としての存在感を示しているとの事です。

 んで、主人公のような異邦人でも選ばれた者の使命はと言うと、「血統種」と呼ばれる特別なモンスターを退治する事。「血統種」はその体内に「純結晶」と言うものを持っており、コレがある限り何度でも再生してしまいミャす。しかも通常は破壊できないとか。
 しかし「選ばれし者」だけはこれを吸収する力があり、コレによって「血統種」を倒す事が出来ると言う事になりミャす。

 そんなわけで、この世界に跳ばされた異邦人達は異邦人ギルドに入って、この世界の安定のために戦う事で生活を行うのが常との事。
 最初に主人公を助けてくれた少女はそのギルドの隊長であり自信も当然異邦人。さらにこの世界でも3人しかいない「器を持つ者」で、この世界でも重要人物という認識で間違いないと思いミャす。ミャア「器を持つ者」に関しては後日。

 ところで、普通は異世界なんかに跳ばされたら先ずは元の世界に変える方法を探すはずですが、そんな言葉は関係者の口からは一言も飛び出してこないどころか、質問の選択肢すら与えられないコンマ1秒で大却下状態ですので、主人公は否応なしに戦わ無ければならないようです。故郷に帰りを待っている老い先短い妻がいるかも知れないというのに(遠い目)。


かくして集う異邦人達

 そんニャこんニャで、ぽひ爺さんのギルド生活が始まりミャす。

 先ずやるべき事は団員の登録と変成。
 本作は6人パーティなので、主人公の他に5人仲間を入れればOK。もちろん最初から登録されている団員もいミャすが、例によって全員おさらばして新規に団員を集めておりミャす。初期メンバーはレベルが多少あったりして便利なのは分かるんですけどねぇ…ミャア性分ってヤツです。

 作成は
外見・性別選択
年齢選択
種族選択
才能選択
ボーナスポイント割り振り
クラス選択
ボイスパターン選択
名前・相性入力
 の項目。

 キャラクターは全員異邦人なので種族選択という項目へおかしく感じミャすが、異世界に来た影響で肉体が変化して別種族になる事があるという説明があるのでご安心下さい。…主人公が人間固定だからって猫耳を選択しませんでしたが、そう言う理由があるなら選んでもなんの問題も無かったんですニャア(しみじみ)。
 あ、種族は人間・美形・おっさん・お子様・ネコ(ヒューマン・エルフ・ドワーフ・ミグミィ・ネイ)の5種類です。

 クラスの方はファイター・ナイト・サムライ・ウィザード・クレリック・レンジャー・ニンジャ・ダンサーの8種。ダンサーが盗賊系??と思いミャしたが、本作では所謂盗賊技能持ちのクラスはいないようです。代わりに才能に「宝探しの勘」と言うのがあり、これを所有しているキャラクターが盗賊相当になるようです。
 なお「宝探しの勘」はデフォルトではミグミィの才能ですが、才能は種族に関係なく選択可能なので、好きなキャラクターに与えておけば問題はなさそうです。
 才能は他にもボーナスポイントが増える「武運」やアイテム識別能力が上がる「豊かな教養」など5種族に対応したものがそれぞれありミャすが、主人公を除いても5人入れられるのでミャずは5人それぞれバラバラに入れておく事にしミャす。

 年齢ですが、幅は10歳から99歳まで。
 えぇ、67歳は結構妥協した方です。
 上にも書いた通り、年齢は若いほどボーナスポイントが低く、代わりにLPと言うものが高くなり(最大3)、歳をとるほどその逆になりミャす(最低LPは1)。
 LPは蘇生の度に減る数字だそうで、0になるとキャラクターの消滅が待っているとの事。その代わり「療養」を行う事で回復はさせられるので簡単に消滅する事は無いと考えて良さそうです。ミャア、LP1って凄く怖いんですが、ほぼ未プレイの現状では0になると即消滅なのか0になって死ぬと消滅なのかはよく分かりミャせんニャ。…後者である事を祈っておりミャすが。
 ちなみに療養は時間経過が必要で、時間経過とは戦闘回数の増加だそうですから、本作ではサブキャラの作成が公式に勧められておりミャす。

 ミャア、先ずはお試しと言う事で5人で進めていきミャす。

 そんなわけでパーティメンバーズ。

愛称 種族 クラス 性別 LP 年齢
ぽひ ヒューマン サムライ 1 67歳
ダンテ ドワーフ ナイト 2 43歳
アーシュラ ネイ ニンジャ 3 12歳
ボーム エルフ ウィザード 2 23歳
エンデ ミグミィ クレリック 3 17歳
ワーグナー ネイ ダンサー 2 31歳

 名前は著名なファンタジー作品(古典多め)の作者から。あ、ぽひは違いミャすよ、もちろん。性別とあっていないとかはミャア気にしない方向で。
 え、平均年齢が高い??
 用意されていたキャラグラフィックに高齢者向けが多かったら全員60以上になっていた可能性もあるとだけ言っておきミャす。意外とおじさんおばさんお爺さんお婆さん顔が少ないんですよねぇ(遠い目)。

 ここまで出来たら後は冒険に出るだけ。
 副団長の命で目指すは最初に彷徨っていた砦、「鉄の廟」となったワケですが。

 力尽きたので次回に続きミャす

 あれ??結局手元に届いてから1週間経つのにチュートリアルすら終わっていない??(困惑)


画像の取り扱いに関して

 さて、今回のプレイ日記に関してはキャプチャーした画像を公開していこうと思っておりミャすので補足を。

 本ブログの画像の公開に当たっては、公式に使用可能か否かの確認を発売元である株式会社エクスペリエンス様に問い合わせ、その回答を精査し、問題がないと判断してから行っておりミャす。
 あくまで個人で楽しむ範囲での公開ですので、他所への転載を禁じミャす。
 またこれは他の全てのブログに対しても同様の条件が与えられるという意味ではありミャせん。
 従って、ブログでの画像公開を考えられている方がいらっしゃいましたら、自己の責任で確認を行ってから公開するかどうか自分で考えて行動していただけたらと思いミャす。

 著作権に関しては基本的に制作者にその権利がありミャす。その事を忘れないようによろしくお願いいたしミャす。


ナビゲート

剣の街の異邦人 ~白の王宮~

アフィリエイト

剣の街の異邦人 ~白の王宮~ (初回限定版) (『剣の街の異邦人』2枚組 オリジナルサウンドトラック 同梱)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)