3Dダンジョン情報局 2015年2月号

 ニャンか届かないニャアと思ったら『ロストヒーローズ2』を注文していなかったことに気づいて慌てて土曜日に購入したので到着は明日位な今日この頃です。
 そんにゃわけで今月は遅くなりミャしたが、3Dダンジョン情報局新年2月号をお送りしミャす。

 続きは折り込みから。


○ 2015年1月

 さて、先ずは2015年1月発売分。

2015年1月22日『剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』PSVita
2015年1月28日『THE KEEP ~呪われしクリスタルの迷宮~』3DS(ダウンロードソフト)

 『剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』は昨年発売された『剣の街の異邦人』シリーズのPSVita版。
 以前からの情報通り既に発売されているXbox360版やPC版とは別バージョンとなり、純血種の種類などに違いがあるとのこと。我が輩はXbox360版をクリアしていないので今回はスルーですが、いつかは手を出したいソフトです。

 で、もう1つの『THE KEEP ~呪われしクリスタルの迷宮~』。
 こちらは完全にノーチェックだった3DSダウンロードソフト。公式サイトのムービーを見る限りではダンジョンマスター的な空気を感じミャすが実際どんな感じなのかは未知数。

 というか、ついさっき調べて初めて存在を知ったレベルなのでこれからダウンロードしてきてちょっとプレイする予定ですので早ければ明日にでも軽くレビューしたいです。…早ければ(遠い目)。


○ 2015年2月以降

 続きミャしては2015年2月以降発売分です。

2015年2月5日『ロストヒーローズ2』3DS
2015年4月30日『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』PSVita
2015年4月30日『東京新世録 オペレーションバベル』PSVita
2015年『ダンジョントラベラーズ2-2』PSVita
2015年『世界樹の迷宮V』PSVita
不明『The Bard’s Tale IV

 今月は『ロストヒーローズ2』発売月。
 特典で全作のバージョンアップ版のダウンロードコードがついてきたり、限定版では『ヒーロー戦記』の3DS移植版がついてきたりと妙に豪華な特典に驚きミャす。既に体験版も配信済みで評判も悪くないようなので何よりと言ったところ。ミャア我が輩購入予定のゲームの体験版は絶対手を触れない口なので細かい部分は分かりミャせんが。
 …その割りに予約し忘れてたとか相変わらずと言えば相変わらずでホント困ったものですニャア(遠い目)。

 ミャア、冒頭に書いたとおり、現在は到着待ちですのでお話はいずれ…。

 さて、今回新しい情報はPSVita版『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』と『東京新世録 オペレーションバベル』と、ミャアタイトルだけですがもう1作。
 『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』はダンジョントラベラーズ1のPSVita移植作品。元々『ToHeart2』のファンディスクのミニゲームからのスピンアウトという生い立ちなので1の方に2とついているという『風来のシレン』現象が起こっていてタイトルが微妙に紛らわしいです。情報によると3Dマップ全面変更とかユーザインタフェースの強化等を施した強化移植となっているとの事。元々「何でToHeart2だったの??」と言われたくらい3Dダンジョンゲームとして本格派だっただけに骨太な3Dダンジョンゲーに成っていると思いミャすので、美少女がほとんど下着姿で迷宮をうろついている事に抵抗がなければ期待できる1作です。
 最近そういうゲームが多くてどうも我が輩の感覚が確実に麻痺している気がしミャすが…遠い目。

 『東京新世録 オペレーションバベル』は去年発売された『東京新世録 オペレーションアビス』の続編。
 もちろん『東京新世録 オペレーションアビス』がPSソフト『ジェネレーションエクス コードハザード』『々 コードブレイカー』のリメイクなので、『東京新世録 オペレーションバベル』はその続編である『ジェネレーションエクス コードリアライズ』でもありミャす。
 個人的にストーリーのダイナミックな展開が好きで、最後のどんでん返しに大変感動した身なので、詰んでいる前作共々何とかプレイしてあげたい作品ですが。
 うん、なかなか詰んでるゲームが多すぎてですね…(モゴモゴ)。

 ミャア今月と4月は良いタイトルが並んでいるので今年の3DダンジョンRPGも結構豊作なんじゃないかニャア、と期待する今日この頃です。
 …なんか最近ちゃんとクリアしていないゲームばかりでその辺は突っ込まないでいただけると幸いです。

 っと、書き忘れそうになりミャしたが、新作がもう一つありミャしたニャ。

『The Bard’s Tale IV』

 まさかまさかの『バーズテイル』約30年ぶりの復活です
 いやもう我が輩もファミリーコンピュータ時代に1があったのが知ってる程度ニャンですが、『Might&Magic』系の作品でいつかプレイしたいニャアと思っていた作品の1つでは有りミャした。しかし1988年に3が発売されてから音沙汰がなかったシリーズが突然の復活ってどうにもこう嫌な予感しかしないんですがどうなんでしょうニャア…。
 ミャアまだタイトルが発表されたばかりとのことなので詳細は不明。洋ゲーなので移植待ちでもありミャすが、ミャアじっくり続報を待つしかありミャせんニャア。


ナビゲート

剣の街の異邦人
ロストヒーローズ2
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ
ダンジョントラベラーズ2-2
世界樹の迷宮V
東京新世録オペレーションバベル

アフィリエイト

剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ (初回生産特典:『ラストクロニクル』 塚本陽子描き下ろし PRカード 同梱)
ロストヒーローズ2 (【初回封入特典】前作がパワーアップした「ロストヒーローズ BONUS EDITION」がプレイできるダウンロード番号 同梱)
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ プレミアムエディション (特典「特製マイクロファイバータオル」「ラバーストラップ(柚原このみ マジックユーザーVer.)」 」「設定資料集」「アレンジサウンドトラック」&予約特典「ラバーストラップ(向坂環 侍Ver.) 」 同梱) Amazon.co.jp限定特典『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ & ダンジョントラベラーズ2 ダブル収納ケース』 付
東京新世録オペレーションバベル (通常版)
東京新世録オペレーションバベル (限定版) (設定資料集、サウンドトラック(2枚組予定) 同梱)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)