『ロストヒーローズ2』プレイ日記 vol.1

 ゲームプレイと日記記述の時間バランスが難しいニャアと考えながら毎日ゲームにいそしんでおりミャす。もっと時間が欲しいニャア…(遠い目)。

 そんなこんなで今日も続くかどうか分からない3DSソフト『ロストヒーローズ2』プレイ日記1回目をば。
 続きは折り込みから。


○ 概要

 本作はガンダム・仮面ライダー・ウルトラマンの三大ヒーローが集結して戦うコンパチヒーローと呼ばれるシリーズの一環である3DダンジョンRPGです。ミャア「2」とある通り、シリーズ2作目なので皆様ご存じ!!じゃ無いかとは思いミャすが念のため。
 ちなみに開発は前作、本作共に、『世界樹の迷宮』『々 2』『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』の開発に関わったランカースで、3DダンジョンRPGとしては特に『世界樹の迷宮』と共通点の多い作品と成っておりミャす。
 というか、前作の感想としてはスキルがほぼ攻撃全振りの『世界樹の迷宮』でした。


○ そして新たなる戦いへ

 ストーリーは前作からの続きとしてスタート。
 闇の力によって幾つもの世界が融合したキューブという世界が作られ、力を封じられたヒーロー達が集まり、戦いの中で力を取り戻しそして悪の組織の集まった軍団であるリジェスを打ち倒したのが前作。しかし再び悪の力を感じたヒーロー達が集い、かつてのリジェスの再来を感じながら元凶へと向かっていく、といった当たりでチュートリアルを絡めつつダンジョン探索が始まりミャす。
 と言っても最初は一本道なので本当にチュートリアル以上の何者でもありミャせん。でも丁寧にやっている感じは大好きです。
 で、戦いを学びながら奥まで突き進んでいくと、そこで待ち構えていたのは前作のラスボスの1人であり、ヒーロー達に倒されたウルトラマンベリアルでした。原作通り何故かカイザーベリアルとして蘇った彼は、闇の力の欠片を使いヒーロー達の力を吸収。そしてその力をもってヒーローの処刑を宣言し、捕まえた3人のヒーロー(ウルトラマン・仮面ライダー・νガンダム)に攻撃を加え…

 そして再び世界は幾つものキューブへと閉じ込められるのでした。

 というわけで、キューブに閉じ込められた新たなヒーロー、仮面ライダーウィザードが目覚めたところから本編が始まりミャす。


○ それからの戦い

 ミャア、後はダンジョン探索と戦闘に次ぐ戦闘と言った所。
 仲間は最初はウィザードだけですが、すぐにウルトラマンゼロと合流。そしてゴッドガンダムが加わり、力を失って昔の姿に戻った仮面ライダーブラックRXこと仮面ライダーブラックが加わって早々に4人パーティになってくれるのでそんなに酷い目に合うことも有りミャせんでした。

 スキルのバランスなんかは前作と同じく大体みんな戦闘特化。
 と思いきや、今回は仮面ライダーブラックが補助スキルを多めに所持。味方全員の攻撃&防御アップに、全員脳攻撃を一定ターン必中化、敵の能力強化を解除、後おまけで自分の攻撃力強化、とスキルは様々。ともあれ補助要員としての存在感は十分で、しばらく頼りにしたい感じです。やっぱりスキルゲーにエンチャンターは必要ですよにゃあ(しみじみ)。

 ミャア力を失っての現状なのでRXに戻れるようになったら能力が変わりそうなんですが、取り敢えずはパーティの補助の要になってくれそうです。

 力を失っていると言えばウルトラマンゼロも頭に2つ付いてるゼロスラッガー(父親(ウルトラセブン)譲りのアイスラッガーと言えば最近のウルトラマンを知らないオジサンでも理解して貰えミャすか)が無い状態での参戦。冒頭のカイザーベリアルに投げつけたまま行方不明だそうで、戻ってくるまでは本調子ではなさそうですニャ。

 あ、スキルの方は前作と同様、キャラクター毎にツリー式でAPを割り振って習得させる通常スキルと、敵を倒すとたまに落とすチップを集めて開発し全員に自由に装着が可能なフォースの2段構えに成っておりミャす。今回も回復や補助のほとんどはフォーススキルの方にあるみたいなので、プレイヤーがキャラクターの役割を決めて、それにそってフォーススキルを装備させてキャラクターをカスタマイズさせていくことになるでしょう。
 実際前作はそんな感じでした。
 ちなみにライダー系がSP(スキル使用時に消費するポイント)が多めなようなので、現在回復役は仮面ライダーウィザードになっておりミャす。ウィザード自体は多用な属性攻撃持ちなので回復より攻撃に割り振りたい気もしミャすが、ミャアフォーススキルの付け替えは自由なのでこれから考えていくことにしミャす。

 ダンジョンは現状特に込み入った罠は無し。
 外れの通路を進めば大体宝箱があって、当たりの通路ならイベント進行、と作りとしてはストーリーを見せるためのJRPGそのものだと思いミャす。
 ただ、とってもイベントが充実しているのは相変わらず
 少し進むと新たな人物と出会ったり、少し進むと新たな敵が現れたり、少し進むと新たな味方が現れたり、敵との戦いから撤退したり、再度挑んだり、アイテムを探しに通路を戻ったり。

 仕掛けがない分をシナリオにソースを割いてくれている感じは悪くありミャせん

 やっぱり何も無いのが一番駄目だよにゃあ…(とあるゲームを眺めながら)。


○ 進行状況

 そんなわけで、最初のダンジョンコロニーキューブを半分過ぎくらいまで踏破。
 目覚めて右も左も分からない仮面ライダーウィザードが仲間達と出会い、拠点を獲得してチームを編成し、ついでに仮面ライダーフォーゼを仲間に加えた当たりまでストーリーが進行しておりミャす。
 敵方はカイザーベリアル軍団(ウルトラマン系)とクライシス帝国(仮面ライダー系)が闇の力の欠片を求めて敵対しているところに、さらにネオジオン残党(ガンダム系)が動き出して敵対、見事な三つ巴状態。おかげで力を奪われて弱体化しているヒーロー達でも何とか太刀打ちできているところですが…さて、この先どうなりミャすやら。

 あ、終了時レベルは平均7でした


ナビゲート

ロストヒーローズ2

アフィリエイト

ロストヒーローズ2  (【特典】前作がパワーアップした「ロストヒーローズ BONUS EDITION」がプレイできるダウンロード番号 同梱)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)